童具館の白木の積み木《WAKU-BLOCK/ワクブロック》です。
WAKU-BLOCKには基尺(※)がとのものがあります。
大まかに言って45mmは床の上で、30mmは机の上で遊ぶのに適しています。また、特に小さなお子様には30mmのものは少し小さすぎて遊びづらいように感じますので、45mmのほうをおすすめします。面取りはささくれをとる糸面程度でほとんどなされていないので、作品をつくるときにとてもすっきりとした表現ができます。

この《WAKU-BLOCK45 G14》(45mm基尺)は、幼稚園や保育園などの集団用として用意されているものです。同じ形のパーツが一箱に収められているので片付けが容易であり、また、同じ形がたくさんあるのでみんなでわけあって使うことができます。もちろんご家庭用としてもお買い求めいただけます。

下のバナーをクリックしていただくとより詳しい話をお読みいただけます。ぜひご参考になさってください。


(※)基尺・・・積み木の基本となる立方体の一辺の長さ。他のパーツはその2倍、1/2倍といった辺の長さから構成される。
ブランド童具館
メーカー(国)童具館(日本)  
メニュー

高質で安価 童具館 WAKU-BLOCK45G14 / ワクブロック45G14(半円柱)

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

高質で安価 童具館 WAKU-BLOCK45G14 / ワクブロック45G14(半円柱)

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上